RaspberryPi Windows 自作PC

家電RasPI再び【Node-redでWoL】

投稿日:

今回はBusterにNode-Redをインストールして、手動でWake On Lanのマジックパケットを飛ばすまで。

以前はスクリプトDLしてきてインストールしてた記憶がありますが、普通に

$sudo apt install node-red

で問題なくインストールされ、特に問題なく使えてます。

単発の起動は

$node-red-start

Rapsberian起動時に自動実行させるには

$sudo systemctl enable nodered

です。

起動後はブラウザからNode-redを開けます。
URLはNode-redをインストールしたRaspbianから開く場合は

localhost:1880

とします。
このままRapsberianから操作してもいいのですが、母艦PCなどの使い慣れたPCブラウザ環境から開くのがお勧めです。

http://<RaspiのIPアドレス>:1880

になります。

次に、パレットの整理から「パレットの追加」でwolを検索し追加します。
(以前の記事も参照してください)

追加されたら左の一覧からデバッグとWOLのフローを繋いで適当な機器にWoLのマジックパケットを送信してみましょう。
この辺は以前の記事でもやったので参照してください。

ここで注意。
WoLで起動される方の機器はまだ電源入ってないので(当然ですが)IPが割り振られてません(直接IP指定しても割とちゃんと到達したりしますが)
なので通常はブロードキャストで届く範囲全員にMACアドレスを含むWoLマジックパケットを送り付け、該当する奴が反応して起動します。
具体的には、IPアドレスの最後を255にします(例:192.168.0.255)

あと普通にWoLノードでMACアドレスとhostアドレスを入力してもうまく行かない場合に、なぜかWoLの手前にFunctionノードを入れてmsg.macとmsg.hostを指定するとうまく行くことがありました。
理由が良く判りませんが何かバグでもあるんですかね?

私はLGの液晶テレビと自作のPC等をWoLで起動してます。

LGTVはウチの機種の場合ですが、あらかじめTV本体の設定で「スマホアプリからの電源ON」をオンにしておく必要がありました。
これがWakeOnLanの事のようです。
さらに「高速起動モード」もオンにしておく必要がありました。
どうやら非高速起動モードの場合はネットワーク部分まで完全にシャットダウンした状態になるようです。

PCについては起動時のBIOS(もしくはUefi)で該当の項目をONにするのですが、メーカーやバージョンなどにより表現がちょっと変わってたりします。

さらにWindows8以降の場合?終了時の省電力設定でネットワークカードの電源を落とされてしまうこともあるようです。
以前これでハマったことがあるのですが詳細を忘れてしまった…
たしか「高速スタートアップ」がONだとNGだったかな?
コレ書いてて思いましたがLGTVとは逆ですね…ややこしい
BIOSで確かに設定してるのにマジックパケットで起動しないときはその辺りを弄ってみるとうまく行くかもしれません(あばうと)

なお私の家の機器で単純にWoLマジックパケットだけで電源ON出来るのは自作PCとLGTVだけでした。
他の手段で起動できたのがPS4、XBOX ONE、DENONアンプ。
任天堂Switchなどはあんまりやらないので放置したまま、まだ実現してません。
まぁゲームやるときにはコントローラーから電源入りますし…

-RaspberryPi, Windows, 自作PC
-, , ,

Copyright© 復活の「愛馬の上で直立不動」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.